いつのまにか無機質が有機的になった。と思った。

2009年5月 3日

ミラノサローネに行ってきた。

 

お仕事を頂いている±0海外展開に伴う物見遊山。

本会場ではなく場外会場を見て回る。

ミラノ市街全体をイベント会場に仕立てたこのイベント、

ミラノ初心者方向音痴のボクは迷う。迷う。迷う。

 

素晴らしいインスタレーションはあったし、

新しいアイデアもいくつか見れた。

これまでに無ければなんでもいいのか?みたいなものもあった。

でも突飛なものが珍しくない今、

忘れられないのは質量を感じさせ、質感のあるシンプルなものだったりする。

 

 

1年くらい前から以前は無機質に感じていたデザインテイストが妙に有機的に感じるんですよね。


boffiとか。


boffi_0905.jpg

 

これだけ見れば卵の殻が有機的か無機的かって話とも思われそうだけど

もっと幅広くそう感じるのだ。最近。

時代と共に感性はなんとなく変わっていく、という事なのだと思う。


そんな事より問題はマルタ島のカジノに行き損なった事だけど。


END
イラスト


飯塚 岳人

(株)アタリ しゃちょー
Entertainment Director
Illustrator、カジノ好き

お問い合わせはこちらまで

Category

Archive